テレワークの環境を整備する人事総務部門のご担当の方
テレワークに取り組んでいる会社員の方


コロナ禍をきっかけとして、今まで遅々として進まなかった働き方改革、テレワークが一気に進んだ会社も多いと思います。
テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方。
柔軟なだけに、働き方の工夫がないと生産性に大きく差ができます。

たとえば
そこでこのセミナーでは、
職場改善とコミュニケーションの専門家である活コンサルタントと
「労務管理とメンタルヘルス対策」の専門家であるまつした社労士事務所の経験豊富な講師から学び、
上記困りごと解決のヒントと質疑応答/プチ交流会にて生きた情報が得られる場をつくりました。

セミナー内容

(15:15~15:30 Zoomの使い方)
15:30~16:30 セミナー/16:30~17:00 Q&A プチ交流会

パート1  15:30~16:00
 株式会社活コンサルタント 代表取締役 松田 英一

・テレワークのメリット、デメリット
・テレワークにおける職場(チームとしての)の生産性向上
・テレワークがうまくいく職場風土の醸成


パート2  16:00~16:30
 まつした社労士事務所・株式会社Kizuki 特定社会保険労務士・産業カウンセラー 松下 操

・テレワークにおける労務管理上の留意点
・様々な両立支援(育児・介護・治療)に不可欠なテレワーク
・テレワークとメンタルヘルスの関係


Q&Aプチ交流会  16:30~17:00
 株式会社活コンサルタント 神谷敦子

参加者様からの質疑応答/情報交換



日時:2021年9月15日(水) 15:30~17:00

会場:オンライン(Zoomを使用)

会費:無料


セミナーのお申込みはこちら ≫≫

※お客様からお預かりした個人情報は、今後の各社(まつした社労士事務所・株式会社Kizuki・株式会社活コンサルタント)のメールマガジン配信のために共同利用させていただきます。

講師

松下 操  まつした社労士事務所 特定社会保険労務士

産業カウンセラー/ ハラスメント防止コンサルタント
平成20年10月1日名古屋市守山区にて社会保険労務士事務所開業。 明るい職場づくりのパートナーとして、企業の採用・定着・人材育成・など伴走支援をモットーに活動している。
愛知産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員として、企業のメンタルヘルス対策支援を行うとともに、ニューノーマルな働き方であるテレワーク時の労務管理についての相談対応、助成金を活用したテレワーク導入支援なども複数の実績がある。
テレワーク時のコミュニケーション不足によるメンタル不調リスクに対応した、メンタルヘルス対策の取組みについても、伴走支援をさせていただいている。
【研修テーマ実績】
・テレワークのための労務管理研修 ・セクシュアルハラスメント防止研修 ・パワーハラスメント対策研修
・メンタルヘルスセルフケア研修 ・メンタルヘルス管理職研修 ・リスナー(傾聴)研修
・働き方改革に向けての管理職研修 その他多数
(HP: https://www.m-sr-office.com/


松田 英一  株式会社活コンサルタント 代表取締役

電気通信大学卒業。㈱河合楽器製作所を経て1996年(社)中部産業連盟に入職。
QCサークル支援やISO導入支援など。日本品質保証機構のISO9001審査員としても活動。
2004年生涯学習開発財団認定コーチの資格取得。続いて全日本能率連盟認定マスターマネジメントコンサルタントに昇格。2006年「活コンサルタント」として独立。製造業や事務センターなど多くの会社に「自律的に行動しチーム力を発揮できる職場づくり」に焦点をあてて全員参加の小集団活動を導入、支援して、人材と組織育成を行い経営成果につなげるコンサルタントとして全国で活躍している。
職場参加型カイゼン活動の導入/支援職場は400職場以上を数える。

【研修・コンサルティング】
・QCサークル(小集団活動)/5Sカイゼン活動 ・リーダー研修
・管理職研修
(若手社員への動機づけと育成方法、ハラスメントの予防と対応、ローパフォーマーへの対処法、ボトムアップ型リーダーシップ等)
・組織風土改革 ・ISO9001/ISO14001
(HP: https://www.kconsulting.jp/