時代が求める課題達成型の業務改善とは

浜名湖サービスエリア

たいへん爽やかな日が続きますね。浜松の会社様へ。
グループ会社様のプロジェクト活動のテーマ選定相談会に参加です。
わくわくするテーマを考えていただいています。

(写真は行きの東名高速道路/浜名湖SA)

新しい「今までやったことがない」テーマについては
問題解決というよりも
課題達成と呼びます。

テーマは会社方針の中から
これをやっていきたいという重要なテーマを選び出します。
そして、
テーマを推進するための
プロジェクトメンバーを編成して活動します。

テーマアップしないと
いつまでたっても
このような課題達成のテーマには取り組む事はできません。

メンバーは管理職が中心で、
テーマに関する知見ある人や当事者、
そして
この機会に育てたい人、
さらに必要な専門家が入ります。

例えば
・DX化
・新規事業開発
・新工法
・省力化 ・新エネルギー
・カーボンニュートラル
など
詳しくは紹介できませんが
時代の求めるテーマが並び、
わくわくしてきます。

そして、
すべてが収益向上につながるもの。

達成方法は今の段階でわからなくても良い。
プロジェクトでのミーティングと実証を繰り返すなかで
達成が見えてきます。

ちなみに、
昨年度は殆どの課題について
目標達成されたそうです。

素晴らしいですね。

改善の考え方については
是非以下の「無料」メルマガに登録ください。

●働き方改革実現のための
「生産性向上・業務改善」メール無料セミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする