お花見食事会

金シャチ横丁活コンサルタント

今宵は、活コン事務所のお花見食事会でした。

すべてスタッフの発案で企画によるもの。

少し早めに仕事を切り上げて
地下鉄で市役所へ。
20年前この駅からバスに乗って
当時勤めていたコンサルティング会社に通っていたのを懐かしく思い出します。

ところが
駅の構内に、名古屋城の壁画があり当時と雰囲気が違う。
出口から出たに広がるのは、
金シャチ横丁!

思いもよらず
素敵に変わっていました。

「横丁」は、少し入り込んだ路地に小さな飲食店が連なる通り道のこと。
名古屋城が見えるので
プチ城下町のような雰囲気です。

ビストロ那古野で食事。
こんなおいしい食事は本当に久しぶりかも。

そしてライトアップが始まったころ
桜を見に名古屋を散策

酔っ払いの千鳥足。
火照った体に
夜風が気持ち良い。

桜も散り際で
とても良い散策を楽しみました。

帰りに入ったカフェでも
オリジナルの
面白いメニューがあり、
お店の工夫を感じました。

さて
コロナの影響で
このような会社の飲み会は
やらなくなっている会社も多いと思います。

若い世代の価値観が
まったく変わって
社内行事はうっとおしい?

会社の価値観じゃなくて
一人ひとりの価値観が大事。

会社の価値観の押し付けでなく
会社が一人ひとりの個人を尊重することから
逆に個人も会社を尊重してくれる。

今どきの若手社員を知りたい方は以下にご登録ください。
●「今の若手は何を考えているかわからん!」
「今の若手世代に合った育て方が知りたい!」というリーダーのための
若手社員の動機づけと育成方法

お花見食事会名古屋城

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする