QCサークル(小集団活動)管理職の支援を増やす方法

QCサークル(小集団活動)管理職の支援を増やす方法

今日はオンラインによる
QCサークル(小集団活動)リーダーセミナーでした。
岐阜県と大分県の会社様からご参加されました。

テーマは「対策立案と実施」。

対策立案のポイントは
・重要な要因にマッチした対策を考える
・選択肢を出す
・1つだけでなく、考えられるものはたくさん出す
・自分たちのグループだけで不十分を感じるものは、上司、関係部門の知恵を借りるようにする
・アイディアを考え続ける ⇒ 脳にアンテナたつ
⇒ ある日、意図しないかたちでアイディアが閃く
など

推進役の方ばかりですので、
「いかにQCサークル(小集団活動)を活性化させるか」をテーマで、
絞りこんだ重要要因
「管理職の理解と支援」について。
★管理職の理解と支援を増やす方法
で対策立案の
連関図をつくってみました。

もっとも確実で効果的な方法とは?

弊社にQCサークル(小集団活動)管理職研修を任せていただくことです。
以下ご覧ください。

小集団活動、QC的問題解決とQCツール研修

「チームによるカイゼン活動を支援できる」管理職のスキルと考え方研修

QCサークル(小集団活動)管理職の支援を増やす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする