お互いに感謝しあえる/思いや意見を言えるQCサークル(小集団活動)

JR伊勢市駅

今日は、伊勢市の会社様へ
「一人ひとりの笑顔と成長が増える職場にする」
QCサークル(小集団活動)の2回目でした。

1回目から期間が短かったにも関わらず
想定以上に進められて感謝しております。

皆様の宿題発表からの学びがとても良かったです。

どんな職場にしたい?
何を大切に活動したい?

・お互いに感謝しあえる
・思いや意見を言える
・前向きな気持ちで活動する
・職場環境改善
・全員で協力する
・働きやすい職場にする
・どんな意見でも聴く
・安全、安心、快適
・皆が意見言いあえる
・遠慮なく言える
・意見を聴く

カイゼンネタも
・恒温槽への入れた時間と終わる時間がわからない
⇒ 表示する
・洗剤使用が人によりバラつく
⇒ めやすをつくる
・原料の風袋重量をいちいちしらべないといけない
⇒ データ化する
・ベルト、器具がわかりにくい
⇒ 必要数を見える化する
など数10件は出されています。

それぞれ「亀」でも良いので
歩みを止めずに一つずつ進めていただけたらと思います。
⇒ メンバーの声を個別に「聴く」ことから状況が動きます)

令和型のQCサークル(小集団活動)は小カイゼン積み重ね型からスタートすること。
そして、活動の「共有/見える化」することで、
活動をフォローできるし共有から学びも促進されます。
型もありますが、楽しさと進化のためには、自由と工夫も大事‼︎

新しいQCサークル(小集団活動)の進め方は
以下のメルマガでも「無料」紹介しております。
ぜひご登録を!

強い現場をつくる進化したQCサークル(小集団活動)のポイント

「一人ひとりの笑顔と成長が増える職場にする」QCサークル(小集団活動)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする