若手社員が育つ環境づくりを皆でつくろう

活コンサルタント 假屋翔太 若手社員への動機付けと育成法

今日、沖縄の会社様とオンラインでつながり、
弊社のエース講師「ミスターパーフェクト」假屋(かりや)による
「若手社員への動機付け育成法」研修2回目でした。

参加者様の思いと実践が素晴らしかったです。

・苦しい事があっても個人では無く、みんなで乗り切り、1日の仕事が終わって、わらっていられる環境ができたら良いと思う。
・見立てをする際に、脳を7:3にすること。
・若手のアクションに対して真摯に受け止めつつ、俯瞰することを意識していきたい。
・若手への心理的安全性について、なんとなくわかってはいたが、整理して説明してもらえたので良く理解できた。
・若手への側面的支援をより実践したい。
・今までも行ってきたつもりだが、より意識して実践することにより若手とともに信頼できる関係が構築できると思う。
・「順調です」と言うことも全て鵜呑みにせず、もう少し「余白と別視点」を持って関わってみよう。気にかけてみようと思いました。
・若手社員の育成については、聞かれたことを丁寧に指導していけばその積み重ねで互いが成長できると考えていたが、育成としては「側面的支援」「異常管理」等が重要であることを学ぶことができた。

などは1回目の感想の一部です。

若手社員への動機付け育成法の内容は
以下のメルマガでも「無料」紹介しております。
ぜひご登録を!

若手社員の動機づけと育成方法

活コンサルタント 假屋翔太 若手社員への動機付けと育成法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする