工場がステキなカフェ&ショールームに!

瓢ヶ岳パーキング

コロナショックで、
車で移動する時間が増えました。

今日は東海北陸自動車道を北上して
なんと15年ぶり!
の会社様に訪問しました。

当時30人だった会社が120人。
かつての本社工場が
すてきなカフェ&ショールームになっていました。

また、
従来のリサイクルトナーカートリッジ事業にくわえて
・ペレットストーブの設計製作販売
(5年の試行錯誤のうえ商品化に成功)
さらに
・農業!(アグリ事業)
にも取り組まれ(畑が高齢化でやる人がいないものを借上げ)
すでに、トマトの栽培と販売。
キオスク、道の駅などで。年間6トンの出荷
など新しい事業へのチャレンジが素晴らしかったです。

なぜ
こんなチャレンジができるのでしょうか。

既存事業に参入が多くなり
低価格化が進んだことと
市場自体も縮小傾向になる危機感がきっかけだったそうです。

やっぱり
「危機感」
は大事ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする