業務改善ネタがざくざく出される

業務改善研修

今日は、大府市の会社様で、カイゼン研修でした。

題して
「筋肉質な体質になり、付加価値を創出し続ける」
カイゼン研修!

筋肉質とは?

脂肪が少なく筋肉が発達している体つき。
仕事の運営に無駄がなく、
どんな状況にも適切かつ迅速に対応できるさま

ほっとくと
身体も会社も、どんどん脂肪、贅肉ついていく。

筋肉質には、一朝一石なりません。
日々の運動、食生活も大事。

そして、単にダイエット、
ムダを減らし、スリムになるだけでなく
筋肉をつけるためには、
そこに
トレーニングしていく。

自分への言い聞かせです。

会社も同じ。
一人一人、そして、日常業務に
カイゼンを入れる。
小さなカイゼンを皆で継続的に行う場が必要です。

そして、単にムダを減らして
時間をつくり出すだけでなく、
そこに付加価値を入れていく。

それが「職場参加型カイゼン活動」
今日をそのきっかけにしたいと思います。

まずは、
仕事のムダを減らすことから。

「ムダなことはありませんか?」
と聴いても良いのですが、
もうすこし具体的に

「探すことは?」
「迷うことは?」
「間違えることは?」
「やり直すことは?」

といった質問をすることで
カイゼンネタが
ざくざく出されます。

業務改善研修

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする