ボトムアップの職場改善

職場改善活動の見える化ボード

今日は、
「ボトムアップ型」働き方改革のための
職場改善の進め方セミナーを
弊社事務所にて行いました。

普通のカイゼンですと、どうしても、
トップダウンの指示型になりがち。

しかし、ボトムアップだと、
職場の意見を大事にする。

そして
職場の困っていることを解決できる。

だから
「やらされ」
でなくて
「やりたい」
になります。

今回は特別コンテンツ!
弊社の若手エースの、假屋(かりや)の
職場改善の発表事例も紹介しました。

会社の方針にもないこと(職場改善活動)
を周囲を味方にしながら
いつのまにか?立ち上げてしまったすごい事例でした。

これぞ本当のボトムアップ!

いくつかその推進ノウハウを紹介しますと・・・

・一気に広めようとしても難しかったので、最初に2人の味方をつくった。
(2人の趣味に共感することから)

・時間が取れない、カイゼンネタを出さない人に対して、
「どうやったらみんな時間作れそうですかね?」
「どうしたら改善ネタがでてくると思います?」
と相談を持ち掛ける

・上の人に根回しして活動を褒めてもらう

この職場改善活動は、
今も続いて進化しているとのこと。

素晴らしいですね!

職場改善活動の効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする