小集団活動(QCサークル)の次期リーダー育成

小集団活動の次期リーダー育成

こんにちは。1月も早くも3周目で早過ぎです。

東京の会社様へ 〜小集団活動リーダー研修の5回目でした。

・活動マンネリ脱却法
・後戻り防止
・発表会に向けて
など。

小集団活動は、リーダーを増やしていくこともポイントのひとつです。
今年度の活動もおわりに近づいたので
来年度に向けて
「小集団活動の次期リーダー育成」
も解説しました。

基本、サブリーダーが
来年度は、リーダーになっていただくことが自然の流れです。

そこでまず
現状把握ということで
今はどのレベルなのか手をあげていただきました。

レベル0: サブリーダーはいない
レベル1: 他のメンバーと同等かそれ以下
レベル2: 良き協力者、リーダーの役割を一部やってくれる
レベル3: リーダーと同等の働きをしてくれる

弊社ではサブリーダーを任命するように
年度初めにお願いをしておりますので
さすがに
レベル0はいませんでした。

けれども
中には
自身の認識がなくて
(リーダーが認識を持たせていない)
サブリーダーとして役割を果たしていないチームもあり得ます。

このレベルをひとつ一つ上げていくのも
現リーダーの使命です。

茗荷谷駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする