SDGsへのとりくみ~はるひ法律事務所にて

はるひ法律事務所鈴木真美弁護士

今年初の「プロ研」は、
はるひ法律事務所にて!

鈴木真美弁護士の新しい事務所。
白川公園が見下ろせるステキなところでした。

※プロ研とは
——————–
プロフェッショナル研究会の略で
主に士業や、専門家のように専門スキルを元に仕事している人たちの集まり。
——————–

今日は、新年ということで
今年の抱負を紹介しあいました。

さすがに皆さん
深く考えていてそれぞれすごく共感しました。
なかでも、
SDGsへの取組みを話された方が
半分くらいいらっしゃったのが、時代の変化を感じました。

あらためて、SDGsとは?
Sustainable Development Goals website(持続可能な開発目標)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに
持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事している人はSDGsの20項目の
どれかに
関係しているそうです。

SDGSはWinWin。
日本では、「三方良し」の考え方

お金よりも、
社会貢献したい
若手には受けが良いそう。

ちなみに私の仕事では、
SDGsの、第8項目「働きがいも経済成長も」
が関連項目かなと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第8項目「働きがいも経済成長も」
包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ
生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
意識して推進したいと思います。

研究会のあとは新年会!
鈴木真美弁護士お勧めの
隠れ家のような居酒屋でビール片手に語り合いました。

ここでもたくさんのヒントが得られました。
・アップル成功したのは既存概念の破壊
・Whatだけでは失敗する。Whyを突き詰めていくと成功する
・経済的価値。不がある。儲かると、社会問題も解決していく
など

はるひ法律事務所鈴木真美弁護士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする