カイゼン研究会で実現した「付加価値向上型」小集団活動

両国駅

東京の会社様へ~カイゼン研究会3回目です。

少人数チームつくり業務ターゲットを決めて時間をつくりだし、
付加価値創造まで1年間で実践!
これが新しい小集団活動のかたちです!

カイゼンというと
品質/コスト/納期/効率向上など
仕事をより良くしていくことですが
この研究会では
さらに「新しいサービス」を全員参加でつくりだそうという
素晴らしいとりくみです。

まだ、3回目ですが、
すでに、新しいサービスの候補が絞りこまれ、早くも計画段階に入ります。

あたりさわりのない範囲での紹介になりますが
たとえば
・外箱の品番シールを男女で色分けし分かりやすくする
・各品番ごとの問合せをデータベース化⇒商品開発に生かす
・コールセンターやフリーダイヤル窓口設立またはアウトソーシング
・会員(無料登録)をつくる
・使古しの回収リサイクル
・サンプル差し上げ会
・担当のお客様から電話きたら相手の名前を呼ぶ「あぁ!〇〇さん」
・商品知識を増やし問合せのとき即答できるようにする

直接、商品や顧客と接することない部門では?
・各部署の予実管理表を月次と同時に配信
・新しい電話の構想
・月間経営管理部の発行
・ショールーム入口 ゲストルームの充実
・工場、仕入先、倉庫とのコミュニケーション
・リサイクル、リユースの推進

実に魅力的な活動でわくわくしてきます。
この場のエネルギーで必ず実現することでしょう。

これが新しい令和の時代にふさわしい
「付加価値向上型」小集団活動!

付加価値向上型小集団活動1付加価値向上型小集団活動2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする