メッセ名古屋で出展者プレゼン「働き方改革のための職場カイゼン活動」

メッセプレゼンテーション

今日は、メッセ名古屋で出展者プレゼンテーションしました。

働き方改革のための
「職場参加型カイゼン」と「事例紹介」!

内輪の数人だけだったらどうしようと
スタッフと心配していましたが立ち見であふれるくらいの大盛況!!

嬉しい誤算で、レジュメが足らなくなったり、
実は、反省点もたくさんありますが、
10年ぶりくらいの方やら、古巣の先輩やら。
京都からこのために来ていただいた方や
サプライズも多く嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ご来場いただいた方々には感謝です!

多くの会社で、
「働き方改革」に取り組まれていますが、
ほとんどが、残業時間の短縮ばかりに目が向いた「勤務時間や、制度の見直し」ばかりで、
仕事の見直し(業務改善)が行われていません。

その結果として職場への負担がかかり、
業務の質が低下したり、モチベーション低下を招いているケースが多く見られます。
そして、
業務改善に取り組んでいる会社でも
その多くは職場の声が生かされておらず
「やらされ」
になっています。

一方で、
弊社のサポートする業務改善では、「例外なく」はじめて参加した時から、
「ん!? イメージが違う」
「楽しそう」
と言われて、
そして、
すぐに
「こんな場が欲しかった!」
になります。
その違いはどこにあるのか?
職場参加型カイゼン活動です!

詳しくは、以下にご登録ください。
働き方改革実現のための「生産性向上・業務改善」メール無料セミナー

日経産業新聞でも紹介されたそうで、
参加された方が教えてくださいました。

日経産業新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする