ご挨拶

コロナから時代が大きく変わります。
人生100年時代で、個人の寿命よりも会社の寿命の方が短く、退職してからの人生が長くなります。
テレワークが進展したり、副業の解禁や情報インフラの充実などで、色々な働き方が選べる環境が整ってきました。
これからは個人の時代で「個が輝くことの」必要性があります。
会社人としてだけでなく職業人として自立すること、すなわちエンプロイアビリティを高めることが会社や自らにとって価値が高まります。
ところが現在このエンプロイアビリティ「雇われうる力」を伸ばす教育を専門で行う組織が殆どありません。

そこで、
私たちはこの役割を担う組織を立ち上げたいと思います。
親しみやすく人が集う場のイメージで「エンプロランド」の名称でスタートすることにしました。

この「エンプロランド」の取り組みは、
・雇用の維持
・リカレント教育(生涯現役ではたらき続けるために学ぶ)
・職業人としての自立
につながります。

一方で
日本の特徴である終身雇用からの脱却。
成長産業への転職を可能にする人財育成から
・良い雇用流動化
も促進します。

つまり
日本の社会課題解決につながるために、厚生労働省のパートナー組織もめざします。

エンプロランドは個人からでも職場や会社を変えていける人財を数多く輩出すると共に、新しい働き方を提案し、現在、低迷している日本の会社を国際的にも強くし、かつての輝きを取り戻したいと思います。

ファシリテータ紹介

松田 英一


株式会社活コンサルタント代表/全日本能率連盟認定マスターマネジメントコンサルタント

1961年生まれ 1986年 電気通信大学卒
1986年 河合楽器製作所入社
1996年 (社)中部産業連盟入職
2005年 コンサルソーシング㈱参画
2006年 活コンサルタント設立

私は、㈱河合楽器製作所と(社)中部産業連盟にて18年間サラリーマンとして勤務して、数々の失敗や成功からエンプロイアビリティを高める知見を得られました。2007年には「活コンサルタント」として独立。大手から中小製造業や事務センターなど600職場以上に職場参加型改善を導入支援しリーダー育成してきました。この職場改善のリーダーのスキルとエンプロイアビリティとが共通しており広めていきたいと思います。
詳しくはこちら≫≫≫

假屋 翔太


主任コンサルタント/国家資格キャリアコンサルタント

1988年生まれ 2011年 愛知大学卒
2011年 (株)キシショッピングセンター入社
2013年 就活塾「はじめのいっしょう」設立
2014年 若者サポートステーション事業に従事
2017年 オペレーションキャリア設立
2019年 活コンサルタント入社

大学卒業後、ショッピングセンターに就職。青果部チーフと、大学生の新卒採用活動の責任者を兼務。採用側からサポート側に立ちたいと、キャリアコンサルタントを取得し就活塾を25歳で開所。早々に資金ショートし、学び直しのため若年無業者支援の事業に携わる。その経験を活かし、28歳で再び独立。個人だけではなく、その環境づくりの考え方に共感し、2019年には「活コンサルタント」に入社。個人での企業支援、若者支援の福祉事業、そして活コンサルタントの講師とトリプルワークを続けている。
詳しくはこちら≫≫≫