若手社員との間に起こり得るコミュニケーションギャップや彼らの言動の背景を見立て、実際の事例を基にかかわり方や環境の作り方をご紹介しながら、受講者のかた同士の意見交換を行います。

若手育成のための側面支援型アプローチ

経営幹部、人事担当者、部下を持つリーダー、リーダー候補の皆様へ

現代の若手社員への教育に課題を抱えていらっしゃる会社様が多くあります。
例えば、「モチベーションが低く、競争心・出世欲がない。」「チャレンジしない」
「何度言っても同じミスをしてしまう」「自分で考えない、動かない」「空気が読めない」
「ストレス耐性が低い」「大丈夫です、と言っているのに辞めていってしまう」などです。
そこで、このセミナーでは、若手社員との間に起こり得るコミュニケーションギャップや彼らの言動の背景を見立て、実際の事例を基にかかわり方や環境の作り方をご紹介しながら、受講者のかた同士の意見交換を行います。
そして、これまでの若手社員へのかかわり方の振り返りと今後について相互に学んでいただくセミナーです。

セミナー内容

14:00~16:30 假屋 翔太(株式会社活コンサルタント)

1.若手社員の傾向とコミュニケーションギャップ

・働き方の意識   ・退職理由の本音   ・上司への期待と不安  

2.側面的支援型の教育と見立ての視点

・側面的支援とは   ・心理的安全性とは   ・3つの承認レベル   ・求められるリーダー像の変化  
・教育する側に自己理解が必要な理由

3.見立てとは~2つの視点とポイント~

・見立てとは   ・個人の言動は「個人特性」×「環境要因」   ・個人要素の見立ての視点4つ
・発達的特性の見立ての事例   ・メンタル状態の見立ての事例 

4.側面的支援(個人への関わりと環境づくり)の例

 ・特性別かかわり方の事例紹介: 「指示の具体化」 「優先順位がつけられない」 「業務の抜けが多い」等
 ・若手社員の教育のために

開催日時

  • 日時:2024年3月11日(月) 14:00~16:30
  • 会費:11,000円(税込) -事前の銀行振込でお願いいたします
  • 会場:
     オンライン(Zoom)
     アイ・コミュニケーションセミナールーム(東京)

※会場アクセス
アイコミュニケーション・セミナールーム
-東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
◎都営新宿線「小川町駅」
 東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」
 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
 3駅共通【B7】出口 徒歩1分

講師

假屋 翔太  国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、3年間の間小売業に従事。チーフとして部門内マネジメントを行いながら、大学生の新卒採用業務を兼任。 その後、キャリア教育のNPO法人に転職。厚生労働省認定事業の地域若者サポートステーションに従事。施設のセンター長、総括コーディネーター、企業マッチングのコーディネーター、セミナー講師を務め、のべ6500名以上の若者の就労に携わる。 現在は、民間企業の従業員へキャリアコンサルティングを行いながら、企業課題の抽出をし、組織改善に活かしている。大学・職業訓練校等の教育機関での講師や学生向けに就職支援を行っている。
■株式会社活コンサルタント https://www.kconsulting.jp/