カイゼン推進実践講座アドバンス
職場を動かし、仕事のムダが減り、強い現場をつくる
スーパー推進役の養成

全業種の改善活動の
 推進役の方
 管理者の方
 リーダーやコンサルタントの方へ


今、あらためて志のある会社が小集団改善活動に注目して、取り組まれるケースが増えています。
社内で、3人から7人くらいの小グループをつくり、それぞれテーマと役割を持って、ミーティングで知恵を出し合いテーマを推進していく小集団改善活動が強い現場をつくり、経営成果を生み出します。
しかしながら、マンネリ化、息切れや伸び悩みなどゆきづまっているケースも少なくありません。
たとえば、以下のような困りごとをよく耳にします。

困りごとの原因は、すぐには解決策の見つからない「少し困難な」テーマに対する問題解決のスキル不足、人を巻き込むスキル不足、または、同スキルはあっても実践する場や機会がないことによります。
そこで、今回、同テーマに対する問題解決のやりかたと、社内に展開するしくみとコミュニケーションを含めて6か月かけて「講座で学びながら社内のテーマ改善を推進してしまおう」という講座を企画しました。
この講座では、やりたくてもなかなかできない「少し困難な」テーマに対する改善ステップ、推進体制や活性化方法を事例でわかりやすく解説するとともに、「人をやる気にさせて動かす」メンタルとコミュニケーションを含めて推進に必要なテキストやサンプルも提供します。

連続講座に参加して実践課題をクリアしていくうち自然に社内展開、また活性化できます。
同時に、参加された方はどんな職場に対しても通用する社内推進役になれるメンタルとスキルを獲得できる内容です。チーム一丸となった改善の取り組みは今までやりたくてもできなかった、「困難なテーマの問題解決」だけではなく、「メンバーの意識向上」「社内コミュニケーションや職場連携の向上」など大きな変化をもたらすことに驚かれることでしょう。


◆カイゼン推進実践講座アドバンス カリキュラム

名古屋 11:00~16:30(昼食付き)
内容 宿題
10/23
(水)
☆うまくいく小集団改善活動を知ろう
☆職場の信頼を一瞬で得よう

・カイゼンとは何か?なぜ必要か?
・小集団活動とは何か/なぜ良いのか?
・うまくいかない活動と うまくいく活動
・小カイゼンと(QC)テーマ改善
・他の活動の活用/統合のしかた
・カイゼンネタの出しかた
「コミュニケーションスキル」
・聴く
「考え方」
・主体的な考え方
・目的を持って始める
・小カイゼン事例をひとつつくる
・職場の信頼をつくるスキルを使う
・全員にカイゼンネタを出してもらう
11/20
(水)
☆テーマを決めよう
☆チームをつくろう

・QC的問題解決8ステップとは?なぜ良いのか
・テーマ選定のしかた/テーマ名のつけかた
・チーム選任と役割の与えかた
・現状把握、目標設定のしかた
・QCツールの使いかた
(・層別・パレート図・折れ線グラフ・山積み表・調査チェックシート)
・改善の「見える化」ボードのつくり方
「コミュニケーションスキル」
・メンバーが自分で考えてくれる方法
・コーチングフロー
「考え方」
・時間管理の原則宿題
・テーマ選定をする
・チーム選任と役割を与える
・テーマに関する現状把握、目標設定する
・改善の「見える化」ボードをつくる
・テーマ選定をする
・チーム選任と役割を与える
・テーマに関する現状把握、目標設定する
・改善の「見える化」ボードをつくる
12/18
(水)
☆テーマを深堀りしよう
☆活動を活性化させよう

・要因出し
・要因の深掘り
・対策案の出しかた
・QCツールの使いかた
(・連関図 ・特性要因図 ・系統マトリクス図)
「コミュニケーションスキル」
・フィードバックのスキル
「考え方」
・WinWinの考え方
・まず相手を理解してから次に自分が理解される
・テーマに関する要因出し
・重要な要因を選定、検証する
・連関図または特性要因図をつくる
・対策案出しを行う
1/24
(水)
☆トライ&エラーをくりかえそう
☆テーマを解決させよう

・対策の実施、効果の確認のしかた
・標準化と管理の定着のしかた
・QCストーリーの発表資料のまとめかた
~活動のふりかえり
「考え方」
・相乗効果・自分を磨く
・対策の実施、効果の確認を行う
・標準化と管理の定着を行う
・活動ふりかえりアンケートを行う
・発表資料をまとめる
3/4
(水)
☆感動の発表会づくりを体験しよう
☆絶対できるカイゼン活動の継続!

・発表会
・カイゼン活動の継続のしかた
・会社でも発表会を行う


◆この講座で得られる効果

●職場の人を動かしチーム力を発揮させられる社内推進役が育つ
●会社で改善活動の導入ができる/活性化できる/レベルアップできる
●やりたくて、なかなかできなかったことをテーマにしてチームで解決できる
●どんな問題でも最短で解決できるQC的問題解決8ステップが使えるようになる
●職場のコミュニケーションと連携が良くなる

◆開催要項

●受講料

5回/6ヶ月(一括払/月払選べます)
1名 218,750円(税込)(月払36,458円)
2名 418,750円(税込)(月払69,792円)
3名 593,750円(税込)(月払98,958円)


●会場



◆カイゼン活動を体験された職場の声

  • グループで目標に向かって活動が出来た
  • 普段の業務で関わりのないメンバーとコミュニケーションがとれたこと
  • QC活動を体験できたこと
  • 現状把握で問題がなにか目に見えるようになったこと
  • 作業工程や段取りなどの効率を考える良い機会になった
  • ミーティングでは年齢、立場関係なくみんなが意見を言えるように なってまとまりができたと思う
  • 以前よりメンバー同士の会話が増えるようになった。自分で考える力がついた
  • 今回の活動を通してチーム全体でテーマの作業内容の理解が深まった
  • 小集団活動にて他人の意見を聞く事で自分以外の考え方が分かり、仕事の視野が広がり良い事だと思った
  • テーマの作業についての工数削減が出来たが、他作業の工数も減らしていきたいと思った
  • 予想以上の結果が出た
  • グループ全員の一体感が在り意見も色々と出て話し合いも密になり良かったと思う
  • 活動を行うことで個々の意識改善があり、日々業務の中でカイゼンということを頭に置いて仕事するようになった
  • 今回の活動では具体的な数字などを意識して仕事に取り組むようになり作業効率に繋げる事が出来た
  • チーム内の連携は向上してきたと思うし、最終的に目標を達成出来た事は良かったと思う
  • 一度の対策で上手くいかず更なる対策を行うことが出来た。今後も活動を継続し更なるカイゼンに取り組んでいきたい
  • 人の意見や話を聞くことで思いもしない考えが見つかること
  • 改善ボードを設置することによって、競い合うように改善するようになった
  • 以前は意識していなかったが、活動することで普段から意識してまわりを見るようになった
  • 他の作業項目を教わることにより、自分の担当の作業方法を見つめ直す良い機会となった
  • 新しいことを覚える事が出来たので、楽しかった
  • 誰にでも、仕事を振り分け易くなったので、やってよかった
  • スキルアップ活動通じて自分の担当以外の知識も身に付いたと思う
  • 新しい事を覚えれるので、色んな事を積極的に手伝えるようになった
  • ベテランの技術を現代風にアレンジしコスト低減に取り組む事ができた

◆カイゼンが楽しくなる!参加者特典
(カイゼン活動を後押しする必須アイテム)

  • (カンタン)問題解決ステップ実践ワークシート(Word)
  • QCツールを簡単に作成!エクセルシート(Excel)


◆講師プロフィール

●松田 英一

株式会社活コンサルタント 代表
カイゼンを通じた人と組織育成の専門家

1986年より(株)河合楽器製作所にて生産管理、商品企画と販売促進を担当。1996年(社)中部産業連盟に入職。製造業、卸売り業やサービス業の業務改善や品質改善などのコンサルティングで実績を積んで、2004年にコンサルソーシング(株)設立に参画。トヨタ生産方式をベースにした「見える化」職場改善支援などを実践し、2006年、活コンサルタントとして再独立。人材開発や職場改善のコンサルティングを実践している。全日本能率連盟認定マスターマネジメントコンサルタント。


◆「カイゼン推進実践講座」お申し込み

◆FAXでもお申込みいただけます

FAX番号)052-364-9261(担当:神谷)
 ↓
申込書のダウンロードはこちらから




今回ご参加できない方へ。
以下の無料メールセミナーにご登録ください。

「働き方改革」「生産性向上」を実現する業務改善「無料」メールセミナー 時間短縮するだけでなく職場のモチベーションや職場満足度が上がる!

「生産性向上」や「業務改善」の基本から、あまり知られていない大切なノウハウ、お金をかけない業務改善から、自働化への取り組むステップ。業務改善において誤解されがちのポイントや、会社や職場における取り組み方をわかりやすく解説します。
  ↓      ↓
「働き方改革」「生産性向上」を実現する業務改善「無料」メールセミナー


▲ページのトップへ戻る