5S活動の社内推進のポイントセミナー


5S活動に現在取り組まれている会社の推進役の方。
5S活動に関心のある会社の経営幹部の方。
5S活動や改善活動の推進リーダーの方。
ビジネススキルを向上したい方へ。



5Sを社内推進するのに、以下の困りごとがあります。
・5Sをやることになったが、何から手をつければよいか。どんな順序で推進するのかわからない
・ なぜ?5Sが必要なのか現場にうまく伝えられない。現場が納得して動いてくれない
・現場に時間がなくて、常に仕事優先で5Sは後回しされてやってくれない
・常に指摘しないといけない。自ら進んでやろうとしない
・やってもまた元に戻ってしまう
・かなり進んで良くなったがマンネリ化している
・模範になるべき管理職がやらない。理解が低い。抵抗勢力がいる。

これらは、どの会社も共通で抱えている困りごとです。
うまくいかない原因は、現場の意識が低いことや管理職のサポート不足と思われていますが、
本当の原因は、推進ステップ、推進体制や、5S活動推進のしくみにあります。

5Sの推進には、5つのステップがあり、それぞれ大切なポイントがあります。
また、5Sがうまく行っている会社には必ず共通にある2つのしくみがあります。
そこで
このセミナーでは、5Sを社内推進する、5つのステップと、事例(特に失敗事例)から学んだ、
各ステップの大切なポイントを解説します。
また、5Sがうまく行っている会社には必ず共通にある2つのしくみと、その取り組み方を事例をもとに解説します。
また、マンネリ化の打開策や続けるしくみを事例でご紹介します。


時間 内容
13:30








~16:30
●5S活動を導入する5つのステップとそれぞれのポイント
 -5Sの良い会社に共通にある2つのしくみとは
 -5Sを習慣にするしくみ
●現場が自ら考えて動いてくれるしくみ
●抵抗勢力への対処法
●5Sの目標設定(達成感を感じるしくみとは?)
●5S活動の「見える化」ボードのつくりかた
●5S発表会のやりかた
●5S教育の方法
●人と組織が育つ5S活動と育たない5S活動との比較
●質疑応答



このセミナーで得られるものの一部をあげると・・

・うまくいく5Sの推進する順序とポイントがわかる
・ 現場が納得して動いてくれる5Sの伝え方がわかる
・5Sを習慣にするしくみがわかる
・現場が自ら考えてうごいてくれるしくみを理解できる
・5Sのマンネリ化脱却方法を知る
・抵抗勢力への対処法がわかる
・5S活動の「見える化」ボードのつくりかたがわかる
・5S発表会のやりかたがわかる
など

今まで関連セミナーを受講された方の声の例はこちら

 ⇒ そ の1  そ の2  そ の3



受講費用: ¥10,000(消費税込み)
 プラス5,000円で当日使用のテキストをデータ(パワーポイント)で提供します。
-当日、会場でお支払いいただくか、事前にお振り込みもできます。


会場 開催日
東京・淡路町 3月16日(金) 終了
大阪・中津 9月29日(金) 終了
名古屋・上社 4月10日(火) 終了

《東京会場》
《大阪会場》
《名古屋会場》



~ お申し込み特典 ~

■「製造コストダウン対策講座」「事務部門の《ムダ取り》《改善》をどうすすめるか」のテキストをパワーポイントで提供します
パワーポイントを使える会社でしたら、このテキストをベースに自社オリジナルテキストが簡単につくれます









今回ご参加できない方へ。
以下の無料メールセミナーに、ご登録ください。
5S活動の8つの目的、5S活動が定着する会社と、定着しない会社の違い、
5Sの効果測定のしかた、組織的な取り組み方の概しが
全11回のメールセミナーでわかります。
  ↓      ↓