カイゼンを通じた人材育成と問題社員への対応

金曜日の午後、
日本イーブンハート協会・落合理事長とのコラボセミナー
「カイゼンを通した人材育成と問題社員への対応」を行いました。

日本イーブンハート協会

前半は私から、職場改善/小集団活動を通じた人材育成、
後半は落合氏から、問題社員への対応。

ホント言いますと
「問題社員」はいない。
みんな「個性」です。

それぞれの
「個性を理解」
することから対処法はスタートします。

問題社員のタイプ分析とは?

 Aタイプ そそっかしい
 Bタイプ コミュニケーション苦手
 Cタイプ 無気力タイプ
 Dタイプ パワハラタイプ
 
それぞれ
考えられる原因と対策を解説されました。

念入りに叱ること、大声で叱ること逆効果
(問題行動が強化される)
問題行動はあっさり叱って良い行動を念入りに褒める

パワハラ社員は5歳の坊やが駄々こねていると思えばよい
場の空気を変える。
肯定的なストロークで満ちて、笑いの絶えない職場では変なこじれた問題は起きない。

弊社の支援する小集団活動では
リーダーから肯定的なストロークを展開しております。
⇒ http://www.kconsulting.jp/leteer/stroke.pdf
小集団活動で
「場のエネルギー」を向上します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする