改善提案制度と小集団活動の改革とは

こんにちは。
活コンの神谷です。

豊橋の会社さま訪問しました。
こちらの会社様は、
弊社の推進している「改善提案のチーム化」と、
「小集団活動のプロジェクト化」に移行して3年ほど。

当時は、
改善提案と小集団活動の「改革」だと言われました。

このやり方(「改善提案のチーム化」と、
「小集団活動のプロジェクト化」)を試された1年目に、
改善提案の未実施案件70%あったのががゼロ!になりました。
(改善提案の実施率100%)
そして
年間改善効果金額が 全社4千万円 から
なんと1億円超えへ!

今回は、
その後の、状況をお聴きしましたところ、、、。

改善提案は、相変わらず高値安定!!
つまり 質の良い提案が量もたくさん出されている。
たとえば、
●賞とれる提案(コスト効果 20万以上)
が月1件だけだったのが、
毎月10件以上出るようになった。

それだけでなく
職場のコミュニケーションが増えて人間関係も良くなった。
たとえば、
●離職多かった職場が急に少なくなった。
(年間10人以上辞めてたのが1人2人しか辞めない)
など。

同じ組織でも
改善提案制度や小集団活動の
やり方を変えるだけでガラッと変わります。

良い効果が継続されているそうで
とても嬉しく思いました。

このやり方を良く知りたい方は
以下の「無料」メールセミナーをお読みください。

強い現場をつくる「進化した」小集団改善活動のポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする