人事評価制度ではなくて「社員成長支援制度」

こんにちは。
中央人事総研・大竹さんの出版記念セミナーに来ております。
私も祝辞を述べさせていただきました。
大竹さんというと、「人事評価制度の専門家」
と言ってしまいましたが
違いました!

人事評価制度ではなくて 社員成長支援制度!

「社員成長支援制度」は普通の「人事評価制度」とは違う!
トップの想いの実現のための「社員を成長」させるしく み。

人が育っていないのでなく、育ててこなかった!
社員は役割・責任をきちんと与えれば動き出す!

・働き方改革=働く目的改革にしたい(もちろんしっかり給料払ったうえでのはなし)
・ルールを決めても守らない問題社員が会社を蝕む
・番頭、古参社員がやる気ある若手社員をダメにする

・社員の成長の階段を役割・責任とともに具体的に示すしくみ
・チャレンジシートは等級ごとでなく階層ごとの設定
・評価レベルは「まずレベル3(会社が期待し要求するレベル)を明らかにする」
など。

あまり書くとネタバレになるので、これにとどめますが、
多くの経験に裏打ちされた簡潔で実効的なしくみが素晴らしいです。

・役割・責任と現状とのギャップを認識し、
目標(ゴール)、計画、改善策をつくり、定期的にチェックし醸成!

これは、私も含めて、経営者自身もやらないと!

みんな成長したい
  ⇒会社の業績向上!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする