5S、QC、小集団改善活動を通じた人材育成と社員教育の活コンサルタント


公開セミナーのご案内

「改善提案や小集団活動」による職場モチベーションアップセミナー
(名古屋)
10月17日(水) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら

(東京・淡路町)
12月21日(金) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら

「職場のモチベーションを上げる」リーダーのスキルと思考法セミナー
(東京・神田)
11月9日(金) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら

人と組織が育ち「強い職場をつくる」5Sの継続/定着セミナー
(大阪)
11月22日(木) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら

(名古屋)
12月5日(水) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら

(東京・淡路町)
12月13日(木) 13:30~16:45
詳しくは→  こちら


無料メールセミナー




働き方改革無料メールセミナー
小集団活動無料メールセミナー

5S無料メールセミナー
iso9001無料メールセミナー

研修動画とツール提供サービスのご案内

 5Sの社員教育に大活用できる教材です。
5S活動WEB研修動画
ISO9001:2015WEB研修動画

活コンサルタントの支援するカイゼン活動は例外なく盛り上がり人と組織連携が育って経営成果につながります
 活コンサルタントは、ISO認証取得しているような元気な志ある製造業、運送業、IT、建築業、流通業、サービス業、そして、病院などあらゆる業種の会 社様に、日本の製造業が生んだ世界に誇るマネジメントである「5S」「QC」「カイゼン」を「全員参加の小集団活動をベースにして」特にリーダー育成に焦 点をあてて推進しています。
 代表の松田英一は普通のメーカーで10年サラリーマンをした後、1996年からコンサルタントの仕事をして20年になります。ずっとトヨタ流のカイゼン システムやISOなどテクニカルな面やしくみづくりに焦点をあててコンサルティングをしていました。しかしながら、一見会社が良くなったようで、中身は変 わっていなかったり、プロジェクトが終わったらやらなくなってしまったりすることもありました。
 そこで2006年に「活コンサルタント」として独立してからは、現場主体の小集団活動を活性化できるリーダー育成に焦点をあてて、「手法」だけでなく 「考え方(メンタル)」「コミュニケーション」の教育を提供し、「見える化ボード」などのツールを活用し、あらゆるテーマに事例やテンプレートを提供する とともに、事例にこだわらない会社様独自の知恵を引き出すスタイルに変えました。それからは、例外なくカイゼン活動が盛り上がり人と組織連携が育って経営 成果につながっています。
カイゼン手法の教育と、同活動のリーダー育成を高いレベルで支援できるのが活コンサルタントです。
 なぜ、それができるのか? 
 代表のプロフィールをご覧ください。→ プロ フィール
「自分たちで考えて行動できる」リーダーと職場が育ち、コミュニケーションが良くなり、テーマに関する成果もでる活コンサルタントの社員教育、セミナー、 企業内研修とコンサルティングをぜひご利用ください。

新着記事

●カイゼンからチェックリストをつくる


5Sの良い会社が必ずやっていることは?
5Sタイム!です。
5Sタイムとは
「毎日決めた時間に職場全員で5Sにとりくむ時間帯」 のこと。(と弊社では言っております)
つづきは→  こちら

●やらされ意識を減らすには?


良くある5S活動の課題は、現場の「やらされ意識」です。
会社の活動のなかで、最も「イヤだ」と言われているのが5S活動?という話を聞くこともあります。
一方で、私の支援する5S活動は、たいへん現場の人たちに喜ばれて、こんな場が欲しかった。
続けて欲しいと言われるます。
いったいその差は何でしょうか?
つづきは→  こちら

●皆が思っていた「こうなったらいいな」を5Sカイゼンで実現!


先日、お世話になっている会社様で、5S推進リーダーによる発表会がありました。
数々の実践の事例から多く学べました。
その中からカイゼンの原則を見つけましたので事例とともにご紹介します。
つづきは→  こちら

●「教え教わり合う風土づくり」をいかにつくるか


今回は、小集団改善活動のテーマに「スキル拡大/アップ」を掲げて、
職場全員参加で、自主的に同活動に取り組まれている素晴らしい事例を2つご紹介します。
つづきは→  こちら

●カイゼン活動によりチームの成長を日に日に感じられた!


今回も、現場からの意見を出し合い、チームによる小さなカイゼンの積み重ねにより、
仕事の効率が良くなるとともに、意識や連携の向上にもつながっている素晴らしい事例をご紹介します。
つづきは→  こちら

●チームで協力して活動することで個人では解決出来ない問題も解決!


今回も、現場からの意見を出し合い、チームによるカイゼンにより、
個人では解決出来ない問題も解決できるとともに、仲間意識の向上にもつながっている素晴らしい事例をご紹介します。
つづきは→  こちら

●皆で意見を出し合い、役割を担い合って5Sの問題を解決!


スチール加工会社様の製品加工チームでは、多くの5Sカイゼンに取り組まれていますが、 「思案中」でずっと残っていたカイゼンネタがありました。
このなかなか進まなかったカイゼンネタについてQC問題解決ステップを活用し、
全員で意見を出し合い、役割を担い合って活動された素晴らしい事例がありますのでご紹介します。
つづきは→  こちら

●驚きと感動の5S活動発表会とは


昨年から、お世話になっている多治見市のタイルのトップメーカーさんの7Sカイゼン活動の発表会が2月にありました。
7Sとは5SにSpeed、Safetyを加えたこの会社様独自のものです。
普段、泥や埃まみれになりながらがんばって作業されてる皆様がこの日だけは、ビシッとネクタイして堂々と発表される素晴らしい場でした。
以下に学びの一部をご紹介します。
つづきは→  こちら

●現場の知恵を集めた手順書の効果とは


社員の頭の中、日々遂行される業務や業務手順の中には、重要な知識が潜んでいます。
このような重要な知識を発見し維持し、皆で共有利用できるようにするには
どうしたら良いでしょうか?
つづきは→  こちら

●マレーシアにおける5S Workshop(その2)


今回は、マレーシアにて行いました3日間の「5S Excellence Workshop Part2」 をレポートします。
つづきは→  こちら

●気づいたことをかたちに!


あかつき社労士事務所の冨田さんとのコラボで展開している
「カイゼン活動による次世代リーダー養成講座」。
先日は、小集団カイゼン活動を自職場でスタートした状況を相互紹介していただきました。
それぞれ明るく魅力的なボードをつくられて、デザインセンスと、活動への思いが伝わり、素晴らしかったので。
いくつかご紹介します。
つづきは→  こちら

●現場が本来持っている力を発揮するには?


先日、私のお世話になっている会社様でQCサークル(小集団改善活動)の発表会がありましたが、
あらためて、現場が主体となって問題解決する活動の場の有効性を感じました。
QCサークル(小集団改善活動)って?
つづきは→  こちら

●改善活動を活性化する方法


ある会社様で5S改善やムダとり改善をやりました。
たいへん盛り上がり、どんどん改善が進んで、
グループによっては3ヶ月でリードタイムが半減してしまったところもありました。
今までのQCサークルでは、こんなにうまくいきませんでした。
つづきは→  こちら

●その他の記事


改革よりも改善活動
改善は何のためにやるの?・・・
つづきは→   こちら

無料メルマガ
5S活動メール無料セミナー
ISO9001:2015メール無料セミナー
人と組織を活かす【活Letter】

5S活動

小集団改善活動QCサークル

トヨタ流業務改革

進化したISO

コーチングファシリテーション

会員サービス